ブランド通販

2010年04月07日

マリア・カラスの真実/CALLAS ASSOLUTA : 4,200円

値下げしました!

5,040円4,200円

■全27曲、貴重な音源と映像で20世紀最高の歌姫マリア・カラスの実像に迫る傑作ドキュメンタリー!

マリア・カラスの真実/CALLAS ASSOLUTA

・全27曲、貴重な音源と映像で20世紀最高の歌姫マリア・カラスの実像に迫る傑作ドキュメンタリー!

・渋谷 ユーロスペース、大阪 テアトル梅田を皮切りに全国でロードショー!
各地で大ヒット、激賞の嵐!!

・ヴェネツィア映画祭オリゾンティ部門、トロント映画祭Road to Reel部門出品作品!

・CD+DVD最新ベスト盤「永遠のディーヴァ」(EMI Music JAPAN)、伝記的小説「マリア・カラス−あまりに誇り高く、あまりに傷つきやすく−」(インプレザリオ)など関連作品も好評発売中!

怪物といわれたマリア・カラスの孤独が、どんなものだったか、見終わったときの気持ちは、同情でいっぱいになる程だった。
でも、、人間って、修練すれば、すごい事が出来るのだと、と。
私にとっては、生きていく力をあたえてくれる映画になった。
――黒柳徹子さん(女優)

コンプレックスにとことん挑戦し続け、自分を生きた伝説のデーヴァ、マリア・カラス。
その壮絶さに驚かざえるをえない。
彼女を不幸と、他人が言い切ることが出来るのか。
これが真実なのか否かはこのドキュメンタリーを見た者が判断するしかないだろう。
――宮本亜門さん(演出家)

オペラ史上に燦然と輝く永遠のヒロイン、マリア・カラス。
20世紀最高の歌姫が辿った劇的な人生を、本人の肉声や貴重なアーカイブ映像をふんだんに盛り込んで描いた傑作ドキュメンタリーが待望のDVD化!

オペラファンならずとも、誰しも一度は“マリア・カラス”という名を耳にしたことがあるであろう。
特徴ある歌声と卓越した歌唱技術、役の内面に深く踏み込んだ圧倒的な表現力で、オペラ界を代表する存在となった彼女は、一方では数々のゴシップで世界をにぎわせもした。
彼女は自身の当たり役《トスカ》のアリアそのままに「歌に生き、恋に生き」、53年の生涯を閉じる。
その人生は本作にも登場する海運王アリストテレス・オナシス、元アメリカ大統領夫人ジャクリーン・ケネディ、モナコ王妃グレース・ケリー、映画監督ルキーノ・ヴィスコンティなど、綺羅星の如き“脇役”たちに彩られている。

貴重な秘蔵映像や音源を交えながら、マリア・カラス本人の発言をもとに、その足跡を振り返る98分。
《トスカ》《ノルマ》《カルメン》など20曲以上で彼女の歌声が堪能出来ることは、ファンにとってこの上ない喜びだろう。
オペラ界のディーヴァとして君臨する栄光の時代から一転、ゴシップとスキャンダルにさらされ孤独な晩年へ…。
そこで浮き彫りになるのは、ガラスのようにもろく壊れやすい一人の女性としてのマリア・カラスである。
本作に触れた誰もが、まるでギリシャ悲劇さながらのドラマティックな人生を歩んだ彼女の、誇張も虚飾もない真実の姿を目にすることになる。
そしてこれまでよりも一層、輝きを失うことのない歌声をもったカラスの魅力の虜になることであろう。

本作は今春より日本全国で公開され、各地で音楽ドキュメンタリーとしては異例の大ヒットを記録した。
カラスの没後30年目にあたる07年にミラノ・スカラ座、パリ・オペラ座で上映された際、観客はエンド・クレジットの後もしばらく席を立つことができなかったというエピソードも伝えられている。

>> 詳しくはこちら...



posted by 株式会社きじねこ at 11:42| ホビー・エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。