ブランド通販

2010年06月04日

屋久杉万年筆 : 210,000円

入荷しました!

屋久杉万年筆

【屋久杉】

九州最南端よりさらに南に位置する小さな島「屋久島」に生息する樹齢千年以上の杉を「屋久杉」と呼びます。
毎日のように雨の降る標高500m以上の山中に生息し、激しく厳しい気象条件の中で数千年と生き抜いてきた縄文杉は、神秘的な美しい色と木目を表し、豊富な樹脂分の中から独特の香りを放ちます。
1993年に屋久島が世界遺産に登録されてからは伐採が完全に禁止され、今では「土埋木」と呼ばれる本来土中に埋まっていた一部分のみが許されており、今後はさらに希少価値が高まる天然素材と言えます。

【泡瘤(あわこぶ)】

屋久杉の中でも標高1000m以上の極寒の風雪に耐えてきた原木の一部分に付着する小さな瘤状のもので、その瘤の中でも最も入手困難と言われるのが「泡瘤」です。
その木目がソープの泡に似ていることから「あわこぶ」と呼ばれるようになりました。
業界では「屋久杉のダイヤ」とも呼ばれ、非常に希少価値の高い瘤找です。

>> 詳しくはこちら...



posted by 株式会社きじねこ at 20:53| 生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。