ブランド通販

2010年06月04日

鎌倉彫 花菱文朱蒔塗万年筆 : 420,000円

入荷しました!

鎌倉彫 花菱文朱蒔塗万年筆

鎌倉彫とは、鎌倉時代から現代まで引き継がれてきた工芸品で、約700年もの歴史をもつ。

鎌倉時代に禅宗寺院が数多く建ち、中国から伝来した彫漆類(堆朱・堆黒・紅花緑葉等)の影響を受け、仏師らにより仏具や香を入れる器を彫刻し漆を塗り重ねた事が起源とされている。

素材はカツラやホオノキ・イチョウなどを用い、手彫りで表現された刃跡の、ある時は繊細な、ある時は力強さや暖かさと、塗り重ねられた漆の潤いのある光沢と丈夫さが魅力である。

鎌倉彫の最も代表的な漆塗りの“乾口塗”とは、マコモの微粉末を朱色の漆に蒔き付け彫刻の立体感を強調する方法で、これは他の漆器には見られない鎌倉彫の大きな特徴とされる。
今回の鎌倉彫においては、朱の顔料を蒔き付ける工程を2回繰り返すというさらにこだわりのある技法(朱蒔塗)を用いている。

>> 詳しくはこちら...



posted by 株式会社きじねこ at 20:53| 生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。